本文へスキップ

特許、実用新案、意匠、商標専門の特許事務所。弁理士が責任を持って対応します。無料相談受付中





   TEL.045-319-4466

特許について

~頭の中のアイディアを財産に~
当事務所はそのお手伝いをします

特許出願(特許申請)に関する当事務所の特徴

特徴1特許制度や特許検索、特許権取得にかかる費用の相談が無料

当事務所にご相談される方の大半は、他事務所からの乗り換えの方であったり、特許申請(出願)について初めての方です。
どのようなご相談者様であっても、当事務所の弁理士がその専門性を持ってしっかりと特許申請等についてご説明致します。
そもそも特許権とは何なのか、特許権を取得してどのような意味があるのか、他人が特許権を持っている場合は?特許取得にかかる費用は?追加料金とかあるのか?等々、当事務所では過去に何十通もメールのやりとりを全て無料でし、納得いただいてから出願していただいた経験もあります。

特徴2頭の中のアイディア(発明)を財産化するアドバイスが無料

発明は頭の中で生まれるものです。最初に考えたことが他人によって実施され、その他人が大儲けしている姿を見ることはとてもつらいです。
製造設備を持っていなくても、そのアイディアを最初に考えた人を保護するのが特許です。特許権は財産権であり、有償による譲渡も可能な権利です。
「このアイディアをどう活用すればいいのか?」これについて知的財産を専門とする弁理士が無料でアドバイス致します。
もちろん、財産化は特許だけではありません。様々な制度を用いた場合のアドバイス心がけています。

特徴3首都圏の出張費用が無料

これはフットワークの軽い当事務所ならではのサービスです。
(フットワークの軽さについては当事務所HPの「お客様の声」をご覧下さい)
当事務所は横浜に拠点があり、首都圏へのアクセスが非常に良好です。
特許制度や特許検索、特許費用(料金)について知りたいけど外出する時間がない!メールだけじゃ不安だ!という方はこちらの出張無料相談をご利用下さい。
大変ご好評をいただいております。
遠方の方にはメール以外にも電話やテレビ電話等を用いた相談方法も対応可能です。
是非顔を見ながら安心して任せられる特許事務所をお選び下さい。

特許について以下の悩みがありましたらすぐに無料相談を

  • なんかピンと浮かんだことがあるけど、これって特許とかになるのかな?
  • よく「特許で儲けた」って聞くけど、自分のアイディアでも儲けられるのかな?
  • 絶対に誰も思いつかない発明を持っている自信があるけど、専門家に相談してみたい。
  • 初めての特許出願なので安心してお願いできる弁理士さんがいる特許事務所を探したい。
  • 普通に商売していただけなのに特許権を持っている人から警告が来た。
  • 特許権とかの「権利」って結局争いの火種になるだけなのでは?
  • 技術的アイディアは特許以外では守れないの?
  • ビジネスの方法も特許の対象ですか?ビジネスモデルって聞いたことあるけど何なのですか?
  • やっぱり中国や米国等の外国でも特許権は必要なのでしょうか?外国でも経験のある弁理士に頼みたい。
  • アプリの内容とか、ネットショップのやり方とか、そういうものでも特許権って取れるのですか?
  • 他人に知られたらもう特許権は取れないって聞いたけど本当?
  • 「特許申請」が正しいの?「特許出願」が正しいの?
  • とにかく信頼できる特許商標事務所、弁理士に巡り会いたい!

当事務所では、以上のような悩みを持っている方から相談いただき、全て解決に導きました。

特許出願手続きのフローチャート

それでも問い合わせる前に、ある程度特許出願(申請)について知りたい!そんなご要望にお応えします。

ここではかなりおおざっぱな説明としますが、特許出願(申請)の手続きは、大きく分けて以下の3つのステップにて進んでいきます。



ステップ1(出願)

出願(申請)とは、特許庁に書類を提出する手続きのことをいいます。この書類には将来特許権を受けために必要な事項を記載します。これらの書類は「願書」や「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」、「要約書」で構成されています。

ステップ2(審査)

審査とは、特許庁において行われる発明の内容のチェックのことをいいます。この審査には提出書類が所定様式に当てはまっているかの審査(方式審査)と、発明について権利を与えてもいいかどうかの審査(実体審査)があります。

ステップ3(登録)

登録とは、無事に審査を通過した出願について最終的に権利化するための手続きのことをいいます。具体的には、登録料を納付することで特許番号が付され、特許権という権利となります。

特許権取得のための費用(料金・価格)

費用については発明の内容に応じて変わってきます。費用がネックとなってすばらしい発明が埋もれてしまわないように種々ご相談に応じますので詳細についてはお問い合わせ下さい。

  • 費用の発生は大きく分けて「出願時」、「審査請求時」、「審査の応答時」、「登録時」となります。
  • 出願までの相談については無料ですのでお気軽にご連絡下さい。



特許出願は当事務所にお任せ下さい

電話番号は045-319-4466です。お気軽にお問い合わせ下さい。
また、メールによるご相談も承っております。問い合わせフォームはリンクの先にあります。

さいごに

当事務所をご検討いただき、ありがとうございます。
設立以来、当事務所と所属する弁理士は特許や商標といった知的財産権の保護に従事して参りました。
その経験を生かし、お問い合わせいただいた方々には様々なお話を提供することができると思います。
また、そこから皆様の問題点が解決できればと思っております。
特に特許は一般的に馴染みがない制度であり、世間的には分かりにくいものになっていると思われます。しかし、これをフルに活用して起業したり、事業を安定させたりしている企業や個人がいるのも事実です。
アイディア等の発明を保護するのは実は特許権だけではありません。ケースに応じて様々なアドバイスができるよう、当事務所では日々研修に参加して鍛錬をしています。
財産は皆さんの頭の中にあります。知的財産制度を活用しながら当事務所は皆さんの事業を応援致します。
当事務所の弁理士は大変話しやすいと好評をいただいております。特許出願(申請)について是非無料相談をご利用下さい。
お待ちしております。

所長弁理士 荒井滋人

バナースペース

荒井特許事務所

〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町1-7
東ビル4階
TEL 045-319-4466
FAX 045-319-4460








弁理士荒井滋人のブログ