「荒井特許事務所」から
「かもめ特許事務所」へ

1990年から続いた荒井特許事務所、
2018年にかもめ特許事務所として生まれ変わりました。
神奈川県の鳥をその名に携え、
かもめ弁理士達が横浜を拠点に活動しています。

かもめ特許事務所HPはこちら

ドメイン「araipat.com」の精神は今でも

araipat.com、このドメインで特許事務所を長らく運営して参りました。
名称変更後もこのドメインの精神を忘れずに、かもめ特許事務所としてさらに飛躍します。

荒井特許事務所からどんなところが変わったのだろう

名称が変わってもそのサービスと質は全く変わりません。かもめ特許事務所がどんな理念で立ち上がったのか、代表弁理士荒井滋人のご挨拶とともにご覧ください。

かもめ特許事務所にはどんなサービスがあるのだろう

特許や商標等の知的財産実務全般を行うことは従来の荒井特許事務所から変わらず、研修活動を充実させ、かもめ弁理士達が知財についてもっと考えてサービスを提供することが特徴です。

かもめ特許事務所にはどんな弁理士がいるのだろう

荒井特許事務所は弁理士一名体制でしたが、かもめ特許事務所では複数人のかもめ弁理士達が日々知財について語らいながら待機しています。日本の玄関口横浜で皆さんをお待ちしております。

ACCESS
横浜高速鉄道みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩1分