私は司法書士

できごと

先日私のケータイがりんりんと鳴りました。
みると学生時代の友人ではないですか。もう数年あってもいないし連絡も取っていません。
とりあえず出てみると「あのさー」と、なんか歯切れが悪い。
まさか連帯保証人のお願いか?あるいはお金を貸してくれということか?などと悪い方向に考えてしまったわけですが、そうではなかったようで。
「○○○(私の学生時代のあだ名)って、司法書士だよね。登記とかさぁ・・・」
いやいやいやいや、「違うよ。弁理士だよ。」といったのですがよく把握できていないご様子で。
まだまだ弁理士の知名度は低いですね。一般的には弁護士とその他士業という関係で、その他士業に弁理士が果たして入っているのか、ここが問題です。おそらく入っていないでしょう。
下町ロケットのドラマも特許がさんざん出てくるのに弁理士って表記は一回も出てきませんね。何かの折に触れてくれるのを願って今後も観ていこうと思います。
とにかく友人には腕利きの司法書士さんなら紹介できるぜ!と伝えておきました。こういうとき士業ネットワークが生きてきますね!


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!

関連記事一覧

人気の投稿

月毎に表示

カテゴリ