異種格闘技

できごと

どうも、スズメバチハンターのテレビがやっていたら結構観てしまう系の弁理士荒井です。

今日はつかの間の晴れ間ですね!Araiは超久々のジテツウをしましたよ。久々すぎて気温が分からず、ちょっと厚手のウェアを羽織ったのですが若干暑かったです。ニーウォーマーもいらなかったかな。でも帰りの頃はまた寒くなりそうなので、帰りの寒さに期待?して行きと同じフル装備で帰ります。

そんでまあ、天気もいいですし事務所の窓も全開に開け、掃除機なんてかけちゃったりしてここんところのジメジメ感を吹き飛ばしていたんですよ。いやあ気分がいいと、全て終わって早速仕事開始!やっぱり天気がいいとなんとなくはかどり感が違いますよね。窓も開いてるので開放感に溢れ、気分がいいわ~。

そのとき

なんか埃的なものがAraiの顔を横切ったんです。おいおい、さっき掃除したばかりなのにそんなでかい埃が、しかも風に舞ってるなんて。。。掃除して隙間とかから出てきちゃった系の埃かな。埃にしては黒いな。

蜂だ~!

しかもAraiにたかってる~!

事務所内なんで逃げ場なんてないですよ。なんか逃げても追ってくる!あかん!あかん!

事務所の隅でうずくまるArai。蛍光灯にひっついては離れ、ひっついては離れて悦に浸る蜂。

とりあえず蜂から目を離さないように、目を離してしまうと、次の瞬間近くにいたらやばいですからね。絶対に目を離さない。

 

うずくまること5分。

 

いつまで人の事務所の蛍光灯をもてあそんどるんじゃ~!

蜂に聞こえないようにささやきます。

大体進撃の巨人で言えばこっちは巨人ですからね。負けるわけがないんです。

進撃の巨人では負けてるシーンもありますけど

 

でも不安なので(笑)、とりあえず武器的なものを探したのですが何もないんですよね。ここで先ほど話した掃除機を使えばちゃんと掃除のくだりがフリとして話としても完成度が高まったのですが、そんなことは言ってられず。。。

いや、ホントこういうときどうすればいいんでしょう。

 

そこでひらめきました。

とりあえず敵が蛍光灯で遊んでいる隙に窓をさらに全開にし、電気を全てオフ!

2秒。

2秒ですよ。蜂はすぐに明るい窓の方から外に出て行きました。

すぐに窓を閉め。。。でも風が気持ちいいから閉めませんでした。また入ってきたら2秒で出て行かせられますし。

でもよく見たら蜂じゃなく、なんか黒かったんですよね。形は蜂だけど色は黒いみたいな。

 

とりあえずいつもの事務所に戻ったのでよかったです。

そんな秋の晴れ間でした。


特許・商標・意匠・実用新案のご相談は荒井特許事務所まで!

関連記事一覧

人気の投稿

月毎に表示

カテゴリ