わたくし、うそをついておりました

自転車

どうも、日本語もつたない系の弁理士荒井です。

さて、こんなことを以前に書きましたよね。

ファスナーですが、実はあのあと、全然直ってなかったんですよ。もう着る度にパンパン持ち手が飛んでく飛んでく。

で、ですね。日本の代理店に持っていくわけですよ。ついでに、夏物のビブショーツのパッドが少しほつれていたので、それもついてでに持っていきました。

そしたら、ショーツの方は代理店経由で購入したので修理OKだけど、ダブルファスナーのジャケットの方はネットで本国から買ったから修理はNGとのこと!

うそーん!

泣きながら本国のサイトを見ると、まだ保証期間中でしたので、ダメ元で連絡してみました。

https://www.assos.com/

ここです。スイスです。

fastenerって書いたら、zipperって書き直されましたけど(笑)

それでもなんとかつたない英語でやり取りをし、国際郵便で返送して修理をしてもらえることになりました~!

こんなもん絶対修理とかいいつつ、交換だろうな~、新しいものが届くんだろうな~と淡い期待を持ちつつ待つこと2週間くらい。

修理品が届きました!すごいっす。ちゃんと修理してる。。。あの状態のものを修理できるなんて、どんなに優れたメカニックがいるんだよって感じです。

証拠に、古い持ち手を同梱してくれていました。

粋ですよね。ちゃんと直ってご機嫌です。

 

その2ヶ月後、、、ようやく日本代理店からのビブショーツの修理が終わりました。代理店頑張って欲しいですね。

本国から買って国際郵便でやり取りした方が早いってことは、今後もスイスから直輸入で買っちゃいそうです。

関連記事一覧

人気の投稿

月毎に表示

カテゴリ